More

    BandLabでボーカル録音のノイズを除去してクリーンアップする方法


    との協力で BandLab

    ベテランのミュージシャンにとってさえ、ボーカルの録音と処理は、ある種の暗いオーディオアートのように見えることがあります。 マイクの配置からエフェクトの選択やプラグインの設定まで、頭を回転させる量のディファレンシャルを考慮する必要があります。 一見単純なナレーションでさえ、可能性の膨大な数は当惑しています。 しかし、どのようなボーカルに取り組んでいても、最初のステップは可能な限りクリーンな録音をキャプチャすることです。 次に、少なくとも、ノイズリダクションを適用し、クリックとポップを減らし、トーンのバランスをとる場合です。

    ここでは、vlogのナレーションやポッドキャストに必要な種類の簡単なナレーションを録音します。 次に、その方法を説明します BandLabの 一連のエフェクトを使用して、ボーカルのノイズを除去し、滑らかにして、制作の準備ができたバランスの取れたトーンを作成できます。

    1.セットアップ

    BandLabを起動し、Voice / Micを押します。 ブラウザによっては、システムのセキュリティ設定により、最初はBandLabがマイクにアクセスできない場合があるため、プログラムへのアクセスを許可するように求めるポップアップが表示される場合があります。 ツールバーのマイクアイコンに移動し、[常に許可して完了]をクリックしてセットアップを完了します。

    2.利益を上げる

    BandLabウィンドウの左下にある[ソース]をクリックし、ドロップダウンメニューからマイクを選択します。 USB接続を使用しています Shure MV7。[モニタリング]をクリックして、マイク入力を聞きます。 信号が熱くて歪んでいる場合は、左端のゲインフェーダーを使用して信号を減らします。[録音]をクリックして、マイクを新しいオーディオ領域としてキャプチャします。

    ボーカル録音2

    3.ノイズを失う

    短いナレーションクリップのノイズを取り除き、低レベルのバックグラウンドハムを取り除きます。 BandLabの組み込みインテリジェントアルゴリズムのおかげで、そうするのは簡単です。 オーディオ領域を右クリックして、ノイズ除去を選択します。 数秒後、処理によってナレーションからノイズフロアが削除されます。

    ボーカル録音3

    4.これ以上のクリックはありません

    新しくノイズ除去されたオーディオは、多くのアプリケーションに十分対応できるはずですが、さらに先に進むことができます。 Fx Effectsに移動し、Dynamics> NoiseGateを追加します。 ゲートが静かなクリック音、ポップ音、ブレスノイズをカットするようにスレッショルドダイヤルを設定します。 約300msの寛大なリリース時間は、音節があまりにも早く切り捨てられるのを防ぐはずです。

    ボーカル録音4

    5.卑劣な歯擦音

    歯擦音は依然として問題である可能性があり、耳障りなS音は依然として目立ちすぎています。 BandLabには、これに対処するように設計されたエフェクトプラグインがあります。 新しいエフェクトを追加し、[ダイナミクス]>[ディエッサー]を選択して、-15dBのしきい値でこれらのサウンドのフィジーを滑らかにします。

    ボーカル録音5

    6.トーンダウン

    基本的な面倒を見ると、EQを少し調整するだけで、ナレーションの低周波ポップを減らすことができます。[トーン]>[マルチフィルター]を追加して、周波数を形成します。 音声録音の重みを失うことなく、ローエンドを微妙にロールオフしたいと考えています。 ローシェルフモードを選択し、周波数を70Hzに設定し、ゲインを-10dBに設定します。 あなたのボーカルは絹のように滑らかに聞こえるはずです。

    ボーカル録音6

    BandLabについて

    BandLab10ロゴ

    BandLab の主力デジタル製品です BandLab Technologies ‘ 音楽ブランドのポートフォリオ、および3,700万人を超えるユーザーのグローバルリーチを持つ主要なソーシャル音楽作成プラットフォーム。 BandLabは、クラス最高のデジタルオーディオワークステーション(DAW)とオーディオハードウェア部門を通じて、クリエイターが音楽を制作し、前例のないレベルでミュージシャンやファンとクリエイティブなプロセスを共有できるようにします。

    BandLab製品ファミリーには次のものも含まれます BandLab for Education、教室管理ツールを備えた受賞歴のある音楽作成プラットフォーム、および BandLabによるCakewalk、キャリアミュージシャンやプロデューサーのためのプロレベルのデジタルレコーディングスタジオ。





    Source link

    最近の記事

    関連記事

    Leave A Reply

    Please enter your comment!
    Please enter your name here

    運用を継続-受信トレイの毎日のニュースをGe