More

    BandLabは、クリエイターが音楽をより適切に配信して収益化できるようにする2つの新機能を発表しました


    BandLab ユーザーはまもなく音楽を主要なストリーミングサービスに配信し、ファン向けの有料サブスクリプションプランを開始できるようになります。

    BandLabサブスクリプションにより、ユーザーは、投稿、ビデオ、オーディオトラックなどの独占的なコンテンツを、月額料金でファンに提供できます。 このサービスにより、アーティストはサブスクリプション料金の100%を維持でき、BandLabから毎月定期的に支払いが行われます。

    画像:BandLab

    BandLab Distributionは、独立したアーティストが自分の音楽を「すべての主要な音楽プラットフォーム」に自己配布できるようにします。 SpotifyApple MusicYouTubeチクタク – BandLabの言うところによると、手頃な料金になります。

    このサービスは、ミュージシャンの作品、権利、データの自己所有権を擁護するデジタル音楽アセットプラットフォームであるRevelatorと共同で作成されました。

    「私たちのビジョンは、トラックの作成から、共感を呼ぶ人々の発見、そして最終的にそれを世界に持ち出すことまで、クリエイターの旅全体を1つの場所に統合することです。これにより、多くのクリエイターが最初の生計を立てることができるようになります。 BandLabのCEOであるMengRuKuokは声明の中で述べています。

    BandLabは、アーティストに定期的な収益源を生み出すためのより多くの方法を提供するために、その一連の機能を着実に拡張してきました。 去年、 アルバムを発売しました、アーティストが音楽を販売し、収益の100%を維持し、作品の所有権を保持できるようにします。

    「私たちは、プロ品質のツールとサービスを使用しながら、真に国際的なユーザーベースを反映した価格と条件で、音楽を制作するための1つの場所をクリエイターに提供してもらいたいと考えています」とKuok氏は述べています。

    BandLabサブスクリプションとディストリビューションは現在早期アクセスであり、今後数か月で拡張される予定です。 BandLabディストリビューションへの早期アクセスにサインアップできます ここ

    [Editor’s note: BandLab is owned by BandLab Technologies, which also owns MusicTech.net.]





    Source link

    最近の記事

    関連記事

    Leave A Reply

    Please enter your comment!
    Please enter your name here

    運用を継続-受信トレイの毎日のニュースをGe